小林清文建築設計室

works [実績] / 進行中のプロジェクト

  • 青松こども園 分園計画 Image
  • 青松こども園 分園計画 Image
  • 青松こども園 分園計画 Image
  • 青松こども園 分園計画 Image

青松こども園 分園計画

0~2歳児のための小さなこども園の計画。
「木に囲まれ、木を囲う園舎」を目指して、以下の3つをポイントとして計画する。
①中庭型
周辺が戸建住宅に囲まれている立地環境に対する音の配慮と、周辺の人の出入りの多さに対する園庭の安全性を確保する。
②分棟型
戸建住宅との調和と0~2歳児の身体スケールを考慮し、小さな建物の集まりで構成される分棟形式とする。これにより小さな敷地の中に多様な場をつくる。
③平屋型
「木に囲まれた空間」という要望に対して合理的に木造化を図りつつ、乳幼児を連れての通園や避難安全性を考慮し、主要部分を平屋でおさめる計画とする。

※パースは提案時のイメージです

所在地 愛知県豊田市
主用途 幼保連携型認定こども園
延床面積 約300㎡
構造・規模 木造2階建
竣工年 2021年(予定)
備考 5社の指名プロポーザルにより選定